ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ももがやって来た

ちょうど家の近くにあった保護団体さんに、見学に行き
2匹のきょうだい猫の中から選んだ「もも」。

保護されたおかあさん猫が病院で産んだ子らしく、
おかあさん猫も 最後まで子供たちを離してれないほど、大切に
育てられていたそう。

それもあってか、とにかくももは 怖がりで内弁慶でした。

本当に大切にしすぎると人間も猫も、お外が怖くなっちゃうんだろうなぁ。
でも、お母さんに愛情をたくさんもらえていたことはとても幸せですよね。

そんなももを見ていると、さくらはお母さんの記憶がほとんど無いのだろう
なぁ・・・と思うと、切なくなってしまうのでした。

でもさくらの物怖じしない おおらかで社交的な性格を見ていると
ちょっと救われます。

来たばかりのもも。(ちっさかったなーー)
小さい頃のもも

さくらにちょっかいだすも、相手にされないもも(空気を読もうとしないからねw)
ちょっかいを出す子猫

でも寝てる顔はまじ天使。やばい可愛い!!!(親バカ・・・)
ばんざい寝

子猫の時期ってほんと、宝ですね。

よろしければ ポチッと、応援お願いします!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です