さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

さくらの疑惑

 

 

ちなみにももさん、すっかり今は元気を取り戻しております。
(ちょと鼻がピスピスしてるので若干の心配はありますが。。。)

 

 

この闘病期間でももをだいぶ甘やかしてしまったので、
さくらの中で
「あいつの方がうまいもん食べててずるい!」という大きな疑惑が
生まれてしまった模様(うん、まぁ確かにうまいもんあげてたんで事実。。)。

 

でも、だいぶおこぼれに預かれたのも事実。
絶対に食べ過ぎていることは本人も気づいていないので、
これから厳しくしていかねばなりません。

 

いつものように、膝上でまったりと。
「やっぱりこたつって、サイコー〜!!」
膝上の甘えん坊猫、もも

 

 

「もう、動けな・・・い・・・にゃ・・・むにゃ」
(猫ではない何かに変化しています。眠過ぎて死んだ魚の眼をしている。笑)

 

膝上に乗ってくれるのは嬉しいのですが、
さすがに毎回足が痺れております。^^;

 

 

今回このような事もあったし、床も寒かろうと思い
ハギレと安いフェルトで猫用クッションを作ってやると、
すっかり気に入ってくれたのか自分用の寝床にしているさくらさん。
(今回は、たまたまヒットだったのか思惑通りに気に入ってくれて嬉しい!)

 

しかし、丸いね。美味しそうなきな粉団子です。
さくら、とぐろをまく

 

 

そんなこんなで冬の平和な夜が更けてゆきます。

 

猫もにんげんも、まずは健康第一!!
今回は心からそう思ったのでした。

 

 

 

よろしければ ポチッと、応援お願いします!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です