プラ板キーホルダー制作過程【その2】

こんにちは、まきたとらのすけです。

 

前回に引き続き、プラ板キーホルダー制作の

後半をば。

 

前回焼きあがったプラ板に、レジンとパーツ装飾で

キラキラ感とツヤを加えていくのですが・・・

 

これがまたまだ不慣れな私にとっては

なかなか気をつかう細かい作業でして。

世のレジン作家さんとか、ほんと尊敬しちゃう訳でありますよ。

 

さて。

使用するのは、友人に教えてもらったこちら。

 

ケミテック クラフトアレンジ[クリア]65g (写真右上)

これは、コーティングとパーツを封じ込めて重ね塗りしていく過程に使います。

匂いが強いのでちょっとアレですが、とにかくお値段とのコスパが最高!

そして100円ショップなどで購入した ラメと星パーツ。

そして表面のぷっくり仕上げ用に、

パジコ UV-LED レジン 星の雫 ハードタイプ 25g(写真左上)

このレジンは高価です。しかし、仕上がりはやはり綺麗になります!格段に!

(経済的にあれなので、こうして用途で組み合わせて使っています)

 

ここからは根気と集中力の作業・・・

レジンがっ、はみ出るぅぅ〜ぎゃー!

とか言いながら気泡ができないように先端の尖ったもので泡を消し・・・

(巷では、泡を消すのにエンボスヒーターなるものがあるそうですが

まだ貧乏人な私は手に入れておらず。。でもそのうち買っちゃうかも)

 

ラメと、星のパーツをバランスよく配置してゆき。

レジンは3回くらい重ね塗りします。

 

そして、最後に「星の雫」を手早く乗せて、UVライトで硬化。

時間にしたら、2分間を5回以上やりますね。。そうしないと、

完全に固まっていない表面をうっかり触ると、指紋がつくのです・・・!!

(これでなんどもやり直しました・・・ふふふ・・遠い目)

 

で、しっかり一晩以上乾かして、完成したのがこちら♫

 

ぷっくりツヤ感が出て、ちょっと製品ぽくなったかな?

 

カバンにつけるとこんな感じ。

 

レジンは太陽光でツヤツヤ輝くと綺麗ですね。

 

細かいクオリティアップは、これからどんどん練習して

腕を上げていきたいところです。

 

 

「・・・・何よ、食べれないの?」

さくらさんは、食べ物しか興味ないもんね。(失礼)

 

 

こんな感じで、日々ちまちまと増産してゆきます。

 

もっと詳しい過程の写真を載せたかったですが、不慣れでまだ撮ってる余裕がないので(笑)

もう少しなれてきたら、やるかもです^^*

 

 

では、皆さんも楽しいプラ板工作をっ!!

 

 

 

よろしければ ポチッと、応援お願いします!励みになります^^

 

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です