プラ板キーホルダーの制作過程【その1】

こんばんは、まきたとらのすけです。

ちなみに内容は猫じゃないです!すんません!

 

今回は、最近始めたプラ板キーホルダーの制作過程について

少し覚え書きというか、ご紹介していきたいと思います。

 

こちらは、オーダー頂きました可愛いワンちゃんのキーホルダー。

 

まずはプラ板(私は、銀鳥産業のちぢみくん を使用)を

仕上げたい寸法の約2倍の長さ(ここでは10cm×10cm)の

正円(コンパスで引いて型紙を作り、それを元にプラ板へ写す)を描き

ハサミで切ったものを紙やすりで削って傷をつけて、

画用紙に描いた下書きを元に色鉛筆で清書していきます。

(まぁまぁ手間のかかることをしています・笑)

色鉛筆は、焼くと縮んで色が濃くなるので

普通よりも薄いかな?と思うくらいでOK。

犬のイラストプラ板

 

ちなみにこれは、裏からも透けないように 色鉛筆で薄いピンクを塗っています。

(透明を生かしたい場合は、このまま焼きます)

 

 

160度に予熱したオーブンレンジで、約1分少し焼いたものがこちら。

焼いた後のプラ板

 

今の所どんなにメーカーを変えてみても 多少の縮尺の歪みは出てしまうので

これも「味」ととらえます^^;

(こちらもキモーーチ、縦長になっています・・・)

 

これはこれでマットな質感で 可愛いのですが、

キーホルダーとして使うには剥げてしまったりする恐れが大きいので

ここからレジンと少々のラメやパーツを乗せて飾ってゆきます。

 

さて、ここからもちょっとした細かい作業が続くのでした・・・

 

続きはまた明日!

 

 

よろしければ ポチッと、応援お願いします!励みになります^^

 

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です