プラ板制作日記 〜適温を探せ〜

先日、新しいオーブントースターを購入し。

安定して制作するために、早速試し焼きをしようと たくさん猫たちをプラ板に描き続けました。

どれくらい縮尺が歪むかも見るために、ある程度は描き込みます。

まずは温度設定。

私は温度設定ができるタイプのものを購入したので、調整して焼くことができます。

プラ板を焼く温度は一般的には160度が適温とされていますが、このオーブントースターは1000w出力なので 温度が一気に上がりやすく、この温度で何度か焼いてみると 焼け過ぎて溶けてしまいました。。

うーん、難しい。

その個体によって、熱の強さも 微妙に違うのですね。

ということで、次は少しずつ温度設定を変えながら焼いてみます。

まずは100度から。

熱くなりすぎることはありませんが、完全に綺麗に縮む前に プラ板が波打ってしまいました。

なるほど、低過ぎたかー。

次は110度。

こちらもあまり変わらず。。

そして120度。

ここで、ようやく縮み方がある程度自然になりました。

取り出すときも ベタベタせずにいい感じ。

試しに130度にしてみたところ、こちらは取り出すときに若干ベタベタしてしまったので ・・

適温は、120度に設定して 猫たちを何枚も焼いてみました。

うん。なかなか、歪みも少なく 良い感じに出来たんじゃない?^_^

想像よりも縮む速度が早いので、オーブンレンジよりも縮小率が高く 気持ち小さくなったので、それを考えて下絵を大きめに描くようにするよう少し調整していきます。

これで、ようやく本番焼きをする準備が出来ました。

うーむ、長かった。。

明日からまたちまちま 頑張って作りますよ!

こちら、部屋の置き物の前で 自ら置き物猫となる さくら姐さん。

とってもたぬきの置き物っぽくて、可愛いねー。まるっとしてる(笑)

引き続き、もろもろ頑張ります!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です