一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

一献目 「鈴鹿川と月山」

近所の酒屋、元々日本酒がそれなりにあって利用していたのですが
最近になって息子さんが頑張っているのか
以前の1.5倍ほどに日本酒のラインナップが増えました。

定期的に通ううちに、息子さんがわたしとおいちゃんを見つけては

目を輝かせて色々と勧めてくるのでした。


三重県のお酒「鈴鹿川」、値段も1,200円とお手頃なのでコスパ良しで
上品な味、なかなか使えると思ったお酒でした。

鳥取県のお酒「月山」は、また一升で2,300円とお手頃。
ラベルもなかなか今時感のあるおしゃれなデザインで、新しいです。

こちらは酒の濃さをしっかりと感じる味わい。
しかし後味は残りすぎないので思ったよりスッキリ。
寝酒としてこのお酒だけでも、濃いめのつまみと合わせても楽しめます。

個人的にはスッキリしすぎると飲みすぎるので(笑)
少しどっしり感がある方が少しずつ飲んで満足できるというメリットがありますね。

全く・・・飲みすぎなんじゃないの〜?

さくらさん、あなたもなかなか酔っ払いっぽい寝方してますよ〜〜。
・・・はい、飲みすぎには注意したいと思います。

 

 

よろしければ ポチッと、応援お願いします!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です